国内外のシェアハウス

日本のシェアハウスと海外のシェアハウスの違いについて見ていきましょう。
日本のシェアハウスは、非常に格好良くておしゃれです。
最近は、設備もいいし、エンジニアリングとか英会話とか、コンセプトのあるところも多くなってきました。
一方、海外でもオーストラリアのシェアハウスは、このようなブームは全くありません。
とにかく、オーストラリアのシェアハウスは一般の家です。
しかしながら、この家が非常にお金持ちだったり、学生のみが集まるようなビルであったりなどというように、特徴があります。

いい条件のシェアハウスに住むためには、運も必要でしょう。
いろいろ見て探しても巡り会わないこともあり、やはりタイミングがあるでしょう。
シドニーの中心にあるシェアハウスの例をご紹介しましょう。
中心にあるにも関わらず、きれいで格安でジムもあります。
しかしながら、人数が問題です。
同じ部屋に2つの二段ベッドが置いてあり、4人が泊まり、もうひとつ同じような部屋があり、そこに合計8人泊まるというような感じです。
シェアハウスによってはさらに人数が多いそうです。

短期間のみ泊まったことがある人の話では、その際は男性4人女性4人でインターナショナルであったため非常に楽しかったそうです。
しかしながら、このような部屋であればやはりきついですね。
相場としては、1週間あたりだいたい$150から$180だそうです。
本サイトでは、日本のシェアハウス、オーナーと一緒か、人との交流を期待する、についてご紹介します。



≪管理人特選サイト≫
外国人と交流することが出来るシェアハウスの物件情報サイトです⇒ シェアハウス 外国人